第29回 春の全国小学生ドッジボール選手権・静岡県予選会

令和2年2月9日(日)静岡県武道館において、広島で行われる全国大会「第29回春の全国小学生ドッジボール選手権」を目指し、県内19チームが参加しての静岡県予選会が行われた。

静岡市からは4チームが参加。

この大会の優勝チームは3月29日(日)に広島県で行われる全国大会への出場権を獲得、また同時に11位までは全国大会とは別に開催される東海大会への出場権を獲得する。静岡市勢は昨年行われた夏の全国大会でDOKKY‘Sが静岡県代表として出場し、ベスト8という好成績を残している。今回、春の大会も静岡市からはDOKKY‘S、ちゃっきり一番、城内キッズ、SNDCパイレーツの4チームが参加、全国大会の出場権をかけて熱戦が繰り広げられた。

決勝トーナメントでは、くしくもDOKKY‘S vs ちゃっきり一番、SNDCパイレーツ vs 城内キッズと、それぞれ静岡市勢同士が一回戦で当たることとなってしまった。ここはDOKKY‘Sと城内キッズが勝利し2回戦へと進出。その後、DOKKY‘Sはベスト4まで勝ち進み、磐田市の強豪・龍池舎と準決勝を争うことに。準決勝は3セットマッチ、思うようにいかない焦りからなのか、DOKKY‘Sが本来の実力を発揮できない。チャンスを掴めないまま時間だけが過ぎ、相手のファインプレーもあって、ジリジリと追い詰められ敗戦。その後の3位決定戦はしっかり勝ち切って総合第3位に入賞したが、夏春の連続出場はならずDOKKY‘Sにとっては悔しい結果となった。

城内キッズはベスト8まで進み順位決定戦を勝ち上がり6位に、SNDCパイレーツとちゃっきり一番は順位決定戦で激突し、SNDCパイレーツが9位、ちゃっきり一番が10位となった。決勝戦はFUJIミラクルキッズが龍池舎を退け16年ぶりの全国大会出場を決めた。静岡市勢の全国大会出場は叶わなかったものの、4チームとも東海大会への出場権は獲得、活躍を期待したい。


第3位 DOKKY‘S

もっと写真を見る


第6位 城内キッズ

もっと写真を見る


第9位 SNDCパイレーツ

もっと写真を見る


第10位 ちゃっきり一番

もっと写真を見る

 

ピックアップ記事

  1. アタッキングフットボールで県のチャンピオンを目指す。県の頂点に立つこと3回。設立20年のサッ…
  2. 「音楽の素晴らしさを感じて欲しい」地域と積極的に関わる中学吹奏楽部。生徒たちが企画運営する、…
  3. 全員が動くバスケで、中体連県ベスト4を目指す。スーパースターはいない。全員で守り勝つバスケ。…
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP