【中体連2021】バドミントン

男女個人単複の熱戦!女子団体Vは静岡英和。

男女バドミントンは、6月26日(土)北部体育館にて男女各個人戦、7月4日(日)南部体育館にて女子団体、男子個人戦が行われ、激しいラリーが繰り広げられた。

大村さん(服織)が女子単優勝。女子複は河原姉妹(豊田)が制す。

総勢63名参加の女子単(シングルス)を制したのは服織中2年の大村さん。前後の揺さぶりと正確かつ巧みなショットで相手を寄せ付けなかった。2つ上の姉・怜奈さんに続き、姉妹で3連覇。「優勝できて嬉しい。コーチや仲間がいっぱい練習してくれたおかげ。県ベスト4に入って東海大会を目指します」と前を向いた。女子複(ダブルス)は31組が参加した。決勝は豊田中の河原姉妹対紅林・伊久美組(英和中)。今年初めてダブルスを組んだとは思えない息の合ったプレーで終始リードする河原ペアに、第二セット序盤に粘りを見せた英和ペアだが及ばなかった。「昨日の夜一緒に作戦を考えて、声掛けもできたのが良かった」と河原姉妹。東海大会出場と勝利を目指す。2つのダブルス、1つのシングルスで戦う女子団体は静岡英和が優勝。河原姉妹が単複に分かれた豊田に対し、個人戦ベスト4の2ペアがダブルスを制し、2‒1で勝利した。男子単優勝は庵原中の杉山君。男子複は静岡東ペアが上位を占めた。オリンピック開催となる今年は特に、バドミントンが熱い夏になりそうだ。

もっと写真を見る

●大会結果
<女子シングルス>
優 勝 大村寧音(服織)
準優勝 三浦璃子(蒲原)
第3位 高橋果歩(清水小島)
第4位 前澤美海(清水小島)
※上位11人が県大会進出

<女子ダブルス>
優 勝 河原歩美・河原結衣(豊田)
準優勝 紅林栞奈・伊久美空良(英和)
第3位 藤原茉央・古谷真子(静岡東)
第4位 松村早彩・日野琴衣(英和)
※上位12組が県大会進出

<女子団体戦>
優 勝 静岡英和中
準優勝 豊田中
第3位 静岡東中
第4位 服織中

<男子シングルス>
優 勝 杉山周(庵原)
準優勝 白山皓太(静岡南)
第3位 水間航太郎(東豊田)
第4位 石川恵太(西奈)
第5位 井上柊(静岡東)
※以上の選手が県大会進出

<男子ダブルス>
優 勝 稲葉緒人・山本宙(静岡東)
準優勝 新村光・興津洸雅(静岡東)
第3位 古谷拓都・香焼洸希(大里)
第4位 勝山煌太・大塚潤平(静岡東)
第5位 大石歩・山本凌大(服織)
※以上のペアが県大会進出

ピックアップ記事

  1. 2019/11/18

    SALFUS oRs
    より高度な個人技術のレベルアップを目指す。個人戦術・グループ戦術を理解し、より高度な個人技術のレ…
  2. どうすれば勝てるのか?選手たちが考え実践するゲームメイクの面白さ。過去には全国優勝、日本代表選手…
  3. 自己ベスト更新を目標に 選手同士が競い合い、 認め合う。昨年、今年と中体連全国出場の選手を輩…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP