【中体連2020】剣道団体戦

東海大翔洋中が男女とも、
団体戦、個人戦を制す。

7月23日に団体戦(北部体育館)、25日に個人戦(豊田中学)が行われた剣道。男子24校、女子16校、男子96名、女子52名が、静岡市の頂点を目指した。

男子団体戦ギャラリー(48枚)

女子団体戦ギャラリー(24枚)

●大会結果(敬称略)

<男子>
団体戦 個人戦
優 勝 東海大翔洋中 杉本 裕哉(東海大翔洋)
準優勝 清水小島中 森 一平(東海大翔洋)
第3位 静岡南中
服織中
窪田 治登(東海大翔洋)
横地 樹(末広)

<女子>
団体戦 個人戦
優 勝 東海大翔洋中 西澤 歩希(東海大翔洋)
準優勝 清水一中 山崎 優月(籠上中)
第3位 服織中
長田西中
大村 茉布(長田南中)
石原 真穂(観山中)

ピックアップ記事

  1. 一対一で勝つ。走る。つなぐ。自分達のサッカーで勝利を目指す。昨年秋の新人戦は県大会出場。惜しくも…
  2. バッテリーを中心に守備から流れをつくる。今年の夏こそ県大会へ。秋の新人戦で清水地区2位、中部地区…
  3. 50年以上小島で続く、剣道を通じた学びの場。小中学生が共に仲良く。清水区小島に50年以上続く剣道…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP