第23回 ヨネックス杯静岡県中部地区 中学校対抗ソフトテニス大会(団体戦)

女子優勝は静岡南中。 男子準優勝に清水五中。

11月10日(日)草薙庭球場にて、静岡、清水、志太榛原各地区の予選を 勝ち抜いた男女各20チームによるヨネックス杯中部団体戦が行われた。

静岡南(女子)が4連覇達成! 一致団結、チーム力の勝利。

団体戦は、1チーム3ペア中2勝した方が勝ち上がるチーム総合力の勝負だ。新チームが誕生して初の公式戦、緊張感から普段通りのプレーができない選手たちを仲間が応援で鼓舞する。そんな中、女子の部では大会3連覇中の静岡南が強さを見せた。初戦から順当に勝ち上がり、準決勝の対城山では1セット落とすも、チーム全体で盛り上げて2対1で勝利。決勝は、個人戦優勝ペアのいる清水五を準決勝で下した榛原に2対0で勝ち、見事4連覇を達成した。「誰が出ても大丈夫なように部員16人全員で頑張ってきた。応援やサポートで、コート内外関係なくチームが一つになれたのが良かった」と顧問の松村先生。

男子準決勝は、個人戦優勝ペアを擁する清水五が強豪東豊田に勝利した大里との接戦を、お互い強風に苦戦する中、2対1で制した。高洲との決勝戦も最終戦へ。勝った方が優勝というプレッシャーの中、思いっきり打ち込み「ヨッシャー」と雄叫びを上げる場面もあり、最後まで追いすがったが惜しくも準優勝に終わった。

公式戦の緊張は想像以上だったろう。しかも団体戦は一つのミスがチームの勝敗を左右する。県大会へ進む上位8校は、チーム戦の醍醐味を是非楽しんで来て欲しい。

表彰式

大会結果

<男子の部>
優 勝 高洲中(藤枝)
準優勝 清水五中
第3位 西益津中(藤枝)
第4位 大里中
<女子の部>
優 勝 静岡南中
準優勝 榛原中(牧之原)
第3位 清水五中
第4位 城山中

ピックアップ記事

  1. 強い気持ちと粘る野球で、中体連全国出場を目指す。昨秋の新人戦は静岡市内で優勝し、そのポテンシャル…
  2. 中体連県ベスト4を目指し、団体戦のメンバー争い始まる。ここ数年、市内の大会では常にベスト4に入る…
  3. 一対一で勝つ。走る。つなぐ。自分達のサッカーで勝利を目指す。昨年秋の新人戦は県大会出場。惜しくも…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP