【中体連2021】ソフトテニス

観山男子、静岡南女子が2019年に続き連覇!!

女子は6月26日(土)、男子は7月4日(日)に有度山庭球場にて行われたテニス団体戦。女子33校、男子20校が県大会進出を目指し熱戦を繰り広げた。

雨中の決戦を制した観山。チーム力が光った静岡南。

昨年は団体戦が行われず個人戦のみ、女子は途中で雨天中止となったテニス。男子は今年も雨中での決戦となった。予選通過15校による決勝トーナメントを勝ち上がったのは、一昨年夏に団体優勝の観山と、どのチームよりも声が出ていた清水二。試合は、準決勝で優勝候補の大里との接戦を制し勢いに乗る観山が勝利し優勝。観山の斎藤部長は「個人戦も優勝して2冠を獲ります!」と意気込んだ。負けた清水二だが、コーチ含め全員がテニスを楽しんでいる姿が印象的だった。県進出残り1枠をかけた5位決定戦は、東豊田が清水六、静岡東との激戦を立て続けに制し、県大会出場を決めた。
上位6校が県大会に進む女子は、総勢33校が11ブロックに分かれて予選リーグを行い、22チームが決勝トーナメントへと進んだ。決勝に勝ち上がったのは、準決勝で清水三を下した静岡南と、清水飯田に勝利した城山。昨秋新人戦と同じ顔合わせだ。両者が1点ずつを奪い、互いに力を尽くした好ゲームをものにしたのは静岡南。一昨年に続き連覇を達成した。静岡南の鈴木部長は「日頃からチーム練習が多く、今大会もチーム一丸となって試合に挑むことができた。県大会では昨年新人戦で負けた磐田豊田に勝ちたい」とリベンジを誓った。5~6位決定戦は、静岡東が長田西を、東豊田が安東を破り、それぞれ県大会出場を決めた。
一つのミスで流れが変われば、一つのショットで取り戻すのがテニス。県大会ではミスを恐れず、思いっきりテニスを楽しんでほしい。

 

令和3年7月4日(日)有度山庭球場
令和3年度静岡市中学校総合体育大会ソフトテニス男子団体


▼大会結果
優 勝 観山中
準優勝 清水二中
第3位 大里中
第4位 長田西中
第5位 東豊田中
※上位5チームが県大会に進出

ギャラリーはこちら


令和3年6月26日(土)有度山庭球場
令和3年度静岡市中学校総合体育大会ソフトテニス女子団体

▼大会結果
優 勝 静岡南中
準優勝 城山中
第3位 飯田中
第4位 清水三中
第5位 静岡東中
第6位 東豊田中
※上位6チームが県大会に進出

ギャラリーはこちら

ピックアップ記事

  1. 強い気持ちと粘る野球で、中体連全国出場を目指す。昨秋の新人戦は静岡市内で優勝し、そのポテンシャル…
  2. 足を絡めた攻撃野球で全力疾走・全力応援。目標に向かって本気になって取り組む事ができる子を育てると…
  3. 自ら考え、進んで行動する。生涯野球を目指そう!。チームのモットーは何事も勇気を持って挑戦し、…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP