静岡中央ロータリーカップ「第15回静岡県ジュニアラグビーフットボール大会」

中学生ラグビー静岡県大会でもある、静岡中央ロータリーカップ「第15回静岡県ジュニアラグビーフットボール大会」第1節が、9月1日(日)東海大学付属静岡翔洋高校グラウンドにて行われました。静岡聖光学院中学校、ヤマハRS(ラグビースクール)、清水合同、RS合同の4チームによる総当たりのリーグ戦で競われます。

まもなくラグビーワールドカップも始まり、静岡県でもタグラグビー教室やイベントなどさまざまなラグビーの催しが行われています。しかし残念なことに静岡では、ラグビー部のある学校は少なく、子供たちがラグビーに触れる機会があまりないのが実情です。ですがラグビースクールに通ったり、合同チームで試合したりと、全国大会を目指して頑張っている子供たちが静岡にもいるのです。

詳しい大会のレポートは次号ジュニアアスリート静岡で掲載されますが、今回はリーグ戦第1節の写真をお届けします。次戦、第2節は明後日9月8日(日)静岡聖光学院のグラウンドで行われ、第1試合は午前10時30分キックオフです。基本がしっかりとできている子供たちのラグビーはとてもレベルが高く、中学生ラグビーと侮ってはいけません。是非一度ご覧になってください。とても見応えがありますよ!

第1試合
|14|静岡聖光学院中 – RS合同|27|

※RS合同:静岡RS、沼津RS、浜名湖RS、東海大翔洋中

第2試合
|105|ヤマハRS 105 – 清水合同|0|

※清水合同:清水南高校中等部、ラグビークラブ清水

ピックアップ記事

  1. がんばる子、がんばれる子。能力の差はない、努力の差はある。「元気よく、失敗はいくらしても良い、次…
  2. 強い気持ちと粘る野球で、中体連全国出場を目指す。昨秋の新人戦は静岡市内で優勝し、そのポテンシャル…
  3. 目指すは全国制覇。将来なでしこで活躍するためにも。中高一貫校の橘中学には全国を目指す県内のサッカ…
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP