麻機男子 ミニバスケット ボールクラブ

学校や学年の枠を超え、和気あいあいと楽しく。
思う存分バスケット。

麻機小学校を拠点に、30年近い歴史を持つ、明るく元気にバスケットボールを楽しむ男子クラブ。練習会場には、のびのびとバスケに打ち込む、子どもたちの笑顔が満ち溢れていた。

失敗を恐れず、挑戦する。まずは、ディフェンスから。

クラブには、麻機小に限らず、周辺の学校から子どもたちが集まる。学年関係なく、和気あいあいとした雰囲気が特長だ。「うちのクラブでは、失敗するからやらないは、絶対にありません」と岩崎監督。チームのモットーである、失敗を恐れず挑戦することが、子どもたちに浸透している。毎年、秋の大会を目標にチームを作り、昨年は県大会まで、あと少しだった。大人になってもバスケットを続けて欲しいと、どのカテゴリーでも大切な、ディフェンスを中心に強化する。

考えて、工夫し、できる喜び。秋の中部大会出場を目標に。

プレーを強制するのではなく、どうすればできるのかを、子どもたちに考えさせることも大切にしている。やらされ感だけでは、上手くならないし、楽しくないからだ。新6年生のキャプテン、秋山虎太郎君は「色々工夫して、シュートやドリブルが思ったようにできると嬉しい」とバスケの魅力に目を輝かせた。今年の目標は秋の大会で中部まで勝ち上がること。高さはないが、しつこく守って、速いバスケで勝利を目指す。4月以降に体験会を計画中。1カ月の体験で様子を見てからの入団だから安心だ。見学はいつでもOK。

■TEAM DATA
活動日 火・木・土・日
活動場所 静岡市立麻機小学校体育館
団員数 12名
入団条件 小学1年~6年生の男子
月会費 3,000円
連絡先 090-5456-6864 代表/細澤
SNS Facebook 麻機男子ミニバスケットボールクラブ

ピックアップ記事

  1. 「正射必中」を胸に、高みを目指し己を磨く。目標は全国大会出場!袴姿の男女が弓を引き、矢を射る。中…
  2. 新人戦県ナンバー1、中高一貫で磨き求める、上で通用する自己判断力。苦境を乗り越え、己に勝て!…
  3. 「TOKAI」のタテジマユニフォームに身を包み、3人の野球女子が始動!新型コロナウイルスの影…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP