葵スポーツ少年団サッカー部(葵SSS)

褒める指導で伸び伸びと。「サッカーが好き」が上達への一番の近道。

歴史のあるチーム、久能、大谷、大里東の各SSSをベースに再出発し15年目を迎えた葵SSS。 地元愛と活気に溢れるチームの育成方針や活動内容を向井代表に伺った。

コーチ14名の多くが有資格者。学年に応じて親切丁寧に指導。

30~40代中心のコーチ陣は、大半がJFA公認指導者ライセンス取得者。学年ごとに指導者を配置し、元体操教室先生の女性コーチが幼稚園児に対応するなど、親切丁寧な指導が人気だ。モットーは「サッカーを通じた社会で必要とされる人間形成」。プレーに対しては怒らないが、道徳に反することにはしっかり叱る。久能山の参道清掃を毎月実施したり、南中サッカー部と連携し練習の場を提供したり、地域貢献にも積極的だ。ユニフォームには徳川家のお膝元として、葵の御紋が刻まれている。

目の前の「勝ち」よりも、「価値」のあるサッカーを。

育成テーマは「自分で考え行動する」。練習は半分以下のレベルに合わせ、細かな指導より選手のアイデア、やりたいプレーを重視する。「まずはサッカーが好きになること。向上心のある子は自然と上達します」と向井代表。試合では選手全員にチャンスを与え、選手の判断を奪う指示はしない。意志を持ち、発想し、判断する力が将来必ず役に立つからだ。目標は県大会出場だが、それが一番ではない。役員や当番制がなく、保護者は試合時の配車のみというのも嬉しい。見学・体験はいつでも歓迎。

■TEAM DATA
活動日   月・火・水・木・土(日・祝は試合)
活動場所  大谷小学校、大里東小学校
団員数   80名(年中~6年生)
入団条件  年中~小6の男女
月会費   4,000円~ 
連絡先   090-5119-4007 代表/向井
ホームページ https://www.instagram.com/aoisss.shizuoka/

ピックアップ記事

  1. 守りからリズムを作り、機動力をからめ得点に結びつける。一人一人の声掛けを大切に、チーム一丸となり…
  2. 2019/11/22

    高部JFC
    目標は常に県大会出場。チームの仲間を助けられる選手の育成に主眼を置いているが、県大会優勝歴もある…
  3. 目標は中体連県大会出場。「力戦奮闘」を胸に選手たちが自ら道を開く。部員16人中8人が野球未経験な…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP