静岡県中学校中部地区陸上競技大会

7月11日(土)12日(日)の2日間に渡り、草薙総合運動場陸上競技場にて、今シーズンの初舞台となる「静岡県中学校中部地区陸上競技会」が行われた。

この瞬間を待っていた。雨にも負けず躍動する選手。

毎年6月に行われる中部中学校通信陸上競技大会の代替として開催された本大会。志太榛原地区の3年生は最後の舞台、選手全員にとっては、新学年になって初めて挑む、約半年ぶりの大会だ。競技は、種目により参加枠を広げ、対象を2、3年生に絞り、表彰式は行わないなど、できる限り密にならずに、3年生の出場機会を増やす工夫が施された。

一日目は、時折激しい雨が降り、強い風が吹く中での開催となったが、選手たちは生き生きとしていた。他校の選手たちとの真剣勝負は、陸上競技の醍醐味だ。第一種目の女子1500mは、駅伝実力校の静岡東勢が2、3位に。男子1500mは総勢94人がタイムで競い合った。フィールド競技の男女走り高跳びは、悪環境の中、記録は伸びなかったが、菊田君(長田西)、藤牧さん(高松)が優勝。棒高跳びの若竹君(中島)、男子砲丸投げの櫟原君(賎機)は期待通りの完勝、女子砲丸では賎機勢が頑張った。午後に行われたトラック競技決勝では、清水飯田男子の活躍が目立った。400mは小森君、100mは菊田君が優勝。予選で追い風5mながら10秒台を記録した菊田君は「練習タイムはいい感じだった。今年初めての実戦で心配だったが、気持ちいい走りができた」と大会で走る喜びを語った。

大会1日目:その他の写真はこちら(40枚)

2日目は前日の雨が上がり、最高気温は32度。男子3000m、安東勢の1‐2フィニッシュで始まった。女子走り幅跳びは、上位を静岡勢が独占し、雙葉2年の橋本さんが優勝。午後はトラック競技の決勝が行われた。ハードルは男女共に2年生、金子君(西奈)、松下さん(静岡東)が優勝。来年が楽しみだ。男子200mは岩崎君(清水四)、女子800mは優勝候補筆頭の臼井さん(雙葉)が1位に輝いた。最終種目は、4×100mの男女リレー決勝。スタンドから、今大会一番の声援がトラックに送られる。男子で決勝に進んだのは、清水飯田、大里、清水四の3校。実力に勝る清水飯田が、志太榛原勢を振り切り優勝。女子は、大里、賎機をおさえ、雙葉が1位に輝いた。

大会2日目:その他の写真はこちら(44枚)

コロナ対策を徹底し、運営が制約される中、選手たちは雨や高温多湿のコンディションにも負けず、伸び伸びとフィールドを駆け巡った。日頃の練習の成果を発揮し、競い合うことの楽しさを体いっぱいに表しながら。その躍動する姿に、惜しみない拍手が送られた。走る、跳ぶ、投げる。陸上には、シンプルな競技だからこその魅力がある。静岡市勢は、7月25日の中体連市大会への大きな弾みとなった。

静岡市勢の結果(上位3位まで、敬称略)

<男子>

100m 1位 菊田 麗羽(清水飯田) 11.19 3位 山田 樹(安東)
200m 1位 岩崎 心人(清水四) 23.53 2位 西尾 蓮(長田南)
400m 1位 小森 琥珀(清水飯田) 52.21 2位 敦賀 郁哉(安東) 3位 早瀬 二郎(清水七)
800m 2位 清水健士朗(清水飯田) 2:08.93 3位 白土 慧(清水二)
1500m 2位 柴田 悠生(清水四) 4:25.88 3位 堀池 優斗(大里)
3000m 1位 山本 敬太(安東) 9:04.98 2位 加藤 詩文(安東)
110mH 1位 金子 優太(西奈) 15.61 2位 八幡 叶飛(服織) 3位 堀 航太朗(清水二)
走高跳び 1位 菊田 正之介(長田西) 1m65
走幅跳び 3位 望月 尉吹(清水飯田) 5m93
棒高跳び 1位 若竹 瞬(中島) 3m40 2位 今井 劉(中島)
砲丸投げ 1位 櫟原 裕太(賤機) 12m89 2位 渡邉 太一(豊田) 3位 小柳 慶斗(大里)
4×100mリレー 1位 清水飯田中 44.98

<女子>

100m 2位 永井 真希(東海大翔洋) 13.03 3位 小林 真昼(籠上)
200m 2位 菊元 雅(賤機) 27.68 3位高橋 凛(清水二)
800m 1位 臼井 千晴(雙葉) 2:27.66 2位 牧野 令佳(大里) 3位 福田 桃子(大里)
1500m 2位 伊東未来音(静岡東) 4:58.98 3位 杉山礎典香(静岡東)
100mH 1位 松下 小夏(静岡東) 15.79 2位 菅本 かおり(大里) 3位 茶山 詩苑(静岡東)
走高跳び 1位 藤牧 真央(高松) 1m55 2位 山口亜依留(東豊田) 3位 浅見 凜(静岡東)
走幅跳び 1位 橋本 詩音(雙葉) 5m21 2位 菅沼 美緒(安東) 3位 上田 茉奈(清水六)
砲丸投げ 2位 内野愛梨咲(賤機) 9m76 3位 金井 菜桜(賤機)
4×100m リレー1位 雙葉中 53.13 2位 大里中 3位 賤機中

ピックアップ記事

  1. 目標は中部支部の予選突破!スピード感のある全員バスケを目指す「伝馬ミニバスケットボールクラブ」。…
  2. 強い清水サッカーを再び。勉強とサッカーを両立し、プロを目指す選択肢。2017年に始動したスポーツ…
  3. がんばる子、がんばれる子。能力の差はない、努力の差はある。「元気よく、失敗はいくらしても良い、次…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP