【静岡野球女子】東海大翔洋高 女子硬式野球部始動!!

「TOKAI」のタテジマユニフォームに身を包み、3人の野球女子が始動!

新型コロナウイルスの影響で、部活動が自粛&制限されていましたが、各学校でいよいよ部活動が再開。今回は、2021年に静岡県初の「女子硬式野球部」の創部を目指す、東海大翔洋高校を取材しました。

東海大翔洋高に新たな歴史!女子硬式野球部が始動しました。部員は新一年生の3名、斉藤さん、岡村さん、中村さん。入学前の2月にインタビューしたときは、創部の大変さを感じながらも、野球の楽しさや魅力を語ってくれました。その3人がユニフォームに袖を通し、高校野球デビュー!

初日のメニューは、ランニング、ダッシュ、キャッチボール、ティーバッティング、ノックなど2時間程度。驚いたのは、硬式ボールへの対応。ノックでも硬いボールを怖がらず積極的に前へ前へ。バッティングでもフルスイングでボールを捉える心地よいバットの音が鳴り響きました。3人を指導する弓桁監督は「3人とも、非常に前向きで純粋。良い雰囲気で部活がスタート出来た。」と女子野球部始動を喜んだ。

東海大翔洋高・女子硬式野球部では、引き続き部員を募集中。現在の中学3年生で、野球に興味のある女子生徒は、志望校として考えてみてはいかがでしょうか。

(取材:2020年6月2日、東海大翔洋高野球場にて)

 

 

ピックアップ記事

  1. 目指すは全国制覇。将来なでしこで活躍するためにも。中高一貫校の橘中学には全国を目指す県内のサッカ…
  2. アタッキングフットボールで県のチャンピオンを目指す。県の頂点に立つこと3回。設立20年のサッ…
  3. 自主性から主体性へ。選手が自ら考え決める。真の成長は挑戦から。秋の新人戦、地区予選決勝では東海大…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP