【サッカー新人戦】順位決定戦 決勝 常葉橘 vs 静岡学園

令和元年度 第17回 静岡市民静岡地域サッカー大会中学生の部 兼 新人戦

10月5日より始まった予選リーグ、10月26日、27日に行われた2次リーグを経て、11月に開催される県大会新人戦に出場する上位8チームが決定した。そして11月2日、中島人工芝グラウンドにおいて、その上位8チームによる順位決定戦が行われ今大会の順位が決まった。

どのチームも1、2年生を主体とした新しいメンバーによる新チーム。予選開始時は各チーム手探りな状態で、攻守にわたりチグハグなところも見られた。しかし予選リーグ〜2次リーグと試合数をこなし、順位決定戦まで進んできた各チームには一体感が生まれてきており、気持ちの上はもちろん、身体にも新しいチームが馴染んできている様子であった。

決勝は全中2019で全国3位になった静岡学園と中体連県大会ベスト8の常葉橘の対決。昨年のチームはそれぞれ結果を出しているが、新チームはまだ未知数。しかし、いままで鍛え上げてきた力を発揮してこの大会でもしっかりと勝ち上がり、決勝戦でもそのお互いのプライドをぶつけ合う好勝負が展開された。前半はお互いに相手の出方を探りつつ互角の戦い。16分に常葉橘がミドルレンジからシュートを決め先制点。静岡学園もゴール前まで攻め込みチャンスを作るが、常葉橘の堅い守りで点が取れない。後半24分に常葉橘はゴール前混戦の中、スキをついてさらに1点を追加、その後は試合終了まで静岡学園の猛攻を凌ぎきって、常葉橘が静岡学園を2-0で下し優勝を勝ち取った。

優 勝 常葉橘中
準優勝 静岡学園中
第3位 大里中
第4位 高松中
第5位 安東中
第6位 東豊田中
第7位 静岡東
第8位 竜爪中

以上、上位8チームは令和元年11月30日(土)、12月7日(土)、14日(土)に行われる静岡県中学生サッカー大会へ出場。

 


決勝戦

|2|常葉橘 vs 静岡学園|0|

 

【サッカー新人戦】準決勝第一試合 静岡学園 vs 高松

【サッカー新人戦】準決勝第二試合 常葉橘 vs 大里

【サッカー新人戦】5位決定戦第一試合 安東 vs 静岡東

【サッカー新人戦】5位決定戦第二試合 東豊田 vs 竜爪

【サッカー新人戦】予選Aブロック、Cブロック

【サッカー新人戦】予選Bブロック、Dブロック

ピックアップ記事

  1. サッカー本来の面白さを求め、「見る力」を鍛え、正しく勝つ。公立中ながら昨秋の新人戦で県大会に出場…
  2. 「音楽の素晴らしさを感じて欲しい」地域と積極的に関わる中学吹奏楽部。生徒たちが企画運営する、…
  3. 県外大会参加も視野に入れた活動で、さらなる高みを目指す。昭和49年創立、静岡市立大谷小学校を拠点…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP