令和元年度 静岡市中学校新人ソフトボール大会

令和元年9月21、22日の二日間に渡って「静岡市中学校新人ソフトボール大会」が山崎新田グラウンドで開催されました。東豊田、清水二、長田南、静岡南、清水七、清水四・飯田の6チームが2グループに別れ予選リーグを行い、勝ち抜けた上位4チームで決勝トーナメントが競われました。決勝戦は静岡南と清水七。安定したチーム力を発揮した静岡南が清水七を下し優勝、清水七は準優勝となりました。3位決定戦は東豊田と長田南で争われ、東豊田が3回コールド勝ちで3位となりました。この大会結果をもとに中部地区大会の組み合わせが決まります。しかし、まだどのチームも始動したばかり。今回が新チームとしての初陣でもあり、頼りになる3年生もおらず、各チームなかなか思う通りにはいかないようで、選手たちもここからが本番と気を引き締めていました。

ピックアップ記事

  1. 強い気持ちと粘る野球で、中体連全国出場を目指す。昨秋の新人戦は静岡市内で優勝し、そのポテンシャル…
  2. 打ち抜くテニスを極め、目指すは県団体優勝と個人戦全員一勝。昨秋の新人戦県中部大会団体で優勝、3月…
  3. めざせ日本一。「常笑軍団」服織!小学生の甲子園「高円宮賜杯 第39回全日本学童軟式野球 マクドナ…
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP