SAC 静岡アスリート クラブ

合言葉は「楽しく速く」。走るコツを体で覚え、
自然と記録が伸びる喜び。

平成28年に誕生したSAC静岡アスリートクラブは、小学生を中心に速く走るコツを楽しく学ぶことができる陸上クラブ。
その指導方針は、納得の理論に基づくものだった。

基礎練習が全体の60%!
速さの秘訣は肩甲骨の使い方。

主に指導を行うのは、順天堂大学陸上部OBで元中学教諭の宇藤コーチ。自身も100m10秒台の記録を持ち、運動学にも精通した陸上のスペシャリストだ。肩甲骨を正しく使った走りをすることで、自然と速くなるという。「小学生のうちは楽しく学んで、まずは速く走れる喜びを味わってほしい」と、柔軟性や体の正しい使い方などの基礎練習を中心に、走りの土台をつくっていく。宇藤コーチが就任してから記録を伸ばした選手も多く、県大会で上位を狙う選手も出てきた。それでも重視するのは結果よりもプロセスだ。

自分の成長、仲間が増える喜び。
4月から中学生の部スタート。

「静岡の陸上界に『楽しく速く』旋風を巻き起こそうと、ユニフォームを蛍光ピンクにしました」と笑う望月さんも指導者の一人。練習場の草薙陸上競技場には、地元を中心に市内の小学校から100人近い子どもたちが集まる。昨年の県大会、コンバインドBで優勝した東豊田小6年の小川さんは「学校以外の友達も増えて、楽しく練習できています。まさか自分が優勝できるなんて」と自分の成長を驚いていた。合宿やハイキングなどの行事も盛んで、4月には中学生を対象とした部もスタートする。体験練習はいつでも参加OK。申し込みはHPから。

■TEAM DATA
活動日 火・水・木、17:30~19:00
活動場所 草薙陸上競技場
団員数 90名
入団条件 年長~中学3年の男女
月会費 3,000円
連絡先 090-8337-1731 事務局/望月
ホームページ
http://shizuoka-rc.sakura.ne.jp/www/

ピックアップ記事

  1. 普段は小中学生を応援する本誌ですが甲子園中止の報を受け居ても立ってもいられず、我々の出来る事で静岡の…
  2. 先輩たちが築いた常勝チームを守り、掴め!県大会での一勝。昨年の中体連は市内準優勝、新人戦は4位に…
  3. 「礼儀、あいさつ、全力」が基本。真面目に、素直に、野球を楽しむ。昨年は県大会へ2度進出した「長田…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP