第14回 しずおかスポーツフェスティバル卓球中部地域大会 兼 第54回 静岡県中部地区卓球選手権大会

男女共ベスト4の静岡勢。惜しくも決勝進出ならず。

男子は10月3日(土)、女子は10月17日(土)に静岡市中央体育館にて、新人戦に相当する静岡県中部地区卓球選手権大会《中学の部》の個人戦が5セットマッチで行われた。

女子は川上さん(観山)、男子は和田君(竜爪)が健闘。

男子個人戦には、静岡市、志太榛原地区から360人が参加。各ブロックでシード選手が勝ち進む中、静岡市勢では竜爪1年の和田君が唯一ベスト4へと進んだ。準決勝は、大井川2年の瀧井君との対戦。先行されるも1セットを奪い返し、2対1で迎えた第4セット。最後に粘りを見せデュースまで持ち込むも13対11。大事な所でのミスが響き、セットカウント3対1で惜しくも敗退した。勢いに乗る瀧井君が決勝の熱戦を制し優勝。試合後、和田君は「ベスト4に入れて嬉しかった。県大会では浜松勢に負けないように頑張る」と健闘を誓った。
324人が参加した女子個人戦では、静岡市勢から、川上さん、高橋さん(清水六)、望月さん(城内)、大畑さん(竜爪)、小田さん(静岡南)の5人がベスト8進出。唯一人準決勝に勝ち上がった第一シード川上さんの相手は、望月さんを下した焼津豊田の杉本さん。激しいラリーとスマッシュ合戦の中、1セットダウンから2セット取り返し2対1とリードするも、4、5セットを連取され、セットカウント3対2で惜敗した。焼津豊田の同校対決となった決勝も杉本さんが制し優勝。「とても悔しい。勝ちたかった。県大会では結果を出す」と川上さんはリベンジに燃えていた。敗戦から多くを学ぶことで、今後の更なる成長が楽しみだ。

フォトギャラリーはこちら

ピックアップ記事

  1. ミスはみんなで カバーする。 明るく元気に全員野球。クラブ創設26年目の「バンビーズ」には、 豊…
  2. どうすれば勝てるのか?選手たちが考え実践するゲームメイクの面白さ。過去には全国優勝、日本代表選手…
  3. 県初!女子硬式野球部。野球ができる喜び胸に、全国制覇目指す29人。4月6日、東海大静岡翔…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP