【夢追人】TOKAIのタテジマに憧れて。一期生としての誇りと希望を胸に、今、始動。

東海大付属翔洋高等学校
女子硬式野球部

1月末、東海大学付属静岡翔洋高等学校に女子硬式野球部が創部されることが発表された。静岡県内初となる女子硬式野球部の誕生だ。今まで女子高生が高校で野球を続けるには、県外の高校に入学するしかなかった。静岡で翔洋高が新たな受け皿となったのだ。メンバー募集からのまさにゼロスタートの状況、3人の野球女子が記念すべき一期生として入部を決断した。御前崎中ソフトボール部主将の齋藤さん、焼津港中野球部の岡村さん、焼津中出身で野球未経験の中村さんだ。野球が好きでたまらない、そして、高校野球で見た「TOKAI」のタテジマに憧れての入部。3人とも創部の大変さを想定しながらも、これから始まる充実した高校生活に目を輝かせた。

野球の楽しさを知ってほしい。
一緒に強く、ともにスキルアップを。

齋藤さんは中学時代ソフトボール部主将として、指示を出し、チームがまとまったとき嬉しかったと語る。「部を作るのは大変だと思うが、それをやりがいに変えて頑張りたい。」と頼もしいリーダーだ。焼津港・小川中で男子に負けずスタメンを勝ち取った岡村さんは、主にポジションはファースト。「きれいにダブルプレーが決まった時はとても嬉しい」と一つ一つのプレーをみんなで完成させることが野球の魅力だと言う。野球未経験の中村さんは、父親が東海大工・東海大の野球部で活躍。そんな父親の影響で「TOKAIのタテジマ」に憧れ、野球に興味を持ったという。未経験ながら他の二人に負けてはいられないと、家庭での自主トレに励んでいる。監督となる弓桁先生は「今年メンバーが集まれば大会にも出場する予定。将来の目標は全国制覇と日本代表の輩出」と力強く語った。学校を上げてバックアップすることを約束した村上校長は「野球を通じて、充実した高校生活を送ってほしい。伝説の一期生として後世に語られる存在となるはず」と温かい眼差しで見守った。静岡女子野球の幕が開ける。その礎は彼女たち三人なのかもしれない。

焼津中学卒
中村めい さん
焼津港中学卒
岡村妃菜(おかむら ひな) さん
御前崎中学卒
齋藤美咲(さいとう みさき) さん

ピックアップ記事

  1. あきらめないで拾ってつなぐバレーで、市内大会での優勝を目指す。2019年6月に設立したばかり。「…
  2. 「正射必中」を胸に、高みを目指し己を磨く。目標は全国大会出場!袴姿の男女が弓を引き、矢を射る。中…
  3. バレー好きで勝ちにこだわる。チームの明るさが流れを変える。静岡市内で負け知らず。明るいムード…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP