第33回 全国少年少女草サッカー大会

2019年8月9日(金)~13日(火)の5日間、今回で33回目となる全国少年少女草サッカー大会が開催されました。
大会の様子は次号(10月上旬発行予定)にてレポートの予定ですが、男子1位グループ戦から総合順位5位敢闘賞受賞のRISESPORTSCLUB RED 対 アスルクラロ沼津U12、総合順位9位フェアプレー賞受賞のSALFUS oRs 対 飯田ファイターズサッカースポーツ少年団の試合の様子をお届けします。

|3|RISESPORTSCLUB RED vs アスルクラロ沼津U12|0|

|1|SALFUS oRs vs 飯田ファイターズサッカースポーツ少年団|0|

第33回 全国少年少女草サッカー大会

ピックアップ記事

  1. 県外大会参加も視野に入れた活動で、さらなる高みを目指す。昭和49年創立、静岡市立大谷小学校を拠点…
  2. 選手のレベルアップを最優先に全員が連動するサッカーで勝つ!富士見サッカースポーツ少年団を前身…
  3. 2019/11/18

    SALFUS oRs
    より高度な個人技術のレベルアップを目指す。個人戦術・グループ戦術を理解し、より高度な個人技術のレ…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP