第33回 全国少年少女草サッカー大会

2019年8月9日(金)~13日(火)の5日間、今回で33回目となる全国少年少女草サッカー大会が開催されました。
大会の様子は次号(10月上旬発行予定)にてレポートの予定ですが、男子1位グループ戦から総合順位5位敢闘賞受賞のRISESPORTSCLUB RED 対 アスルクラロ沼津U12、総合順位9位フェアプレー賞受賞のSALFUS oRs 対 飯田ファイターズサッカースポーツ少年団の試合の様子をお届けします。

|3|RISESPORTSCLUB RED vs アスルクラロ沼津U12|0|

|1|SALFUS oRs vs 飯田ファイターズサッカースポーツ少年団|0|

第33回 全国少年少女草サッカー大会

ピックアップ記事

  1. アタッキングフットボールで県のチャンピオンを目指す。県の頂点に立つこと3回。設立20年のサッ…
  2. 『和気あいあい』『野球革命』をモットーに徹底した野球の基礎習得を目指す。中学に進学以降も活躍でき…
  3. 勝つ術は選手が考える。自由なサッカーで頂点を目指す。昨年冬のU14新人戦県大会で優勝した静岡学園…
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP