第33回 全国少年少女草サッカー大会

2019年8月9日(金)~13日(火)の5日間、今回で33回目となる全国少年少女草サッカー大会が開催されました。
大会の様子は次号(10月上旬発行予定)にてレポートの予定ですが、男子1位グループ戦から総合順位5位敢闘賞受賞のRISESPORTSCLUB RED 対 アスルクラロ沼津U12、総合順位9位フェアプレー賞受賞のSALFUS oRs 対 飯田ファイターズサッカースポーツ少年団の試合の様子をお届けします。

|3|RISESPORTSCLUB RED vs アスルクラロ沼津U12|0|

|1|SALFUS oRs vs 飯田ファイターズサッカースポーツ少年団|0|

第33回 全国少年少女草サッカー大会

ピックアップ記事

  1. 中体連県ベスト4を目指し、団体戦のメンバー争い始まる。ここ数年、市内の大会では常にベスト4に入る…
  2. 打倒!竜爪・西奈中。守り勝つ野球を土台に打ち勝つチームに。新人戦、会長杯の2大会で静岡地区準…
  3. 目標は中体連県大会出場。「力戦奮闘」を胸に選手たちが自ら道を開く。部員16人中8人が野球未経験な…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP