ピュア フットボール クラブ

アタッキングフットボールで県のチャンピオンを目指す。

県の頂点に立つこと3回。設立20年のサッカークラブ。

 静岡市の最上位リーグで後期1位のピュアフットボールクラブは、1999年に先進的な生涯スポーツ環境のモデルを目指して設立した総合型スポーツクラブのサッカー教室として始まった。「地域貢献は当時から重要なミッション。今でも無料のサッカースクールを定期的に開催しています」と話すのは、立上げからクラブを率いる森下代表。20年の間で県チャンピオンに3回輝くなど、少年サッカーでは誰もが知るチームだ。田町小学校と南部スポーツ広場の2会場を拠点に、1年〜6年生まで80人の小学生が所属する。

高い位置でボールを奪い最短距離でゴールに迫る。

 強さの秘密は、「アタッキングフットボール」。前線からボールを奪いダイレクトにゴールに向かうサッカーを、クラブ独自のメソッドをベースにOBコーチ達が年代ごとに必要な技術を指導する。セレクションで選手を集めるチームと対等に戦える理由は、磨き抜かれた1対1の強さと徹底した戦術にある。

子どものサッカーを通じて家族が楽しむ、笑顔になる。

 キャプテンの澤野翔祐君は、「県大会で優勝して全国制覇する」と熱く語ってくれた。グラウンドには、子どもたちの練習を熱心に見守る親がいる。「子どもの夢をサポートすることで、家族も幸せになって欲しい」。試合では、応援はもちろん父兄が審判も行う親子参加型のクラブだ。

ピックアップ記事

  1. 選手のレベルアップを最優先に全員が連動するサッカーで勝つ!富士見サッカースポーツ少年団を前身…
  2. 「正射必中」を胸に、高みを目指し己を磨く。目標は全国大会出場!袴姿の男女が弓を引き、矢を射る。中…
  3. 一対一で勝つ。走る。つなぐ。自分達のサッカーで勝利を目指す。昨年秋の新人戦は県大会出場。惜しくも…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP