【中体連2019】ソフトボール 準決勝/敗者復活戦一回戦

中体連ソフトボール、準決勝および敗者復活戦が6月29日田町緑地(安倍川河川敷)で開催された。時折、強い雨も降るという悪天候であったが、どのチームも県大会を目指して熱戦を繰り広げた。満を持して登場したシード、春の会長旗戦覇者・東豊田中は、勢いに乗る長田南中を5回コールドで退け、決勝に進出を決めた。そして、清水七中 vs 静岡南中の準決勝戦は逆転につぐ逆転、最後まで行方の分からない両者力を尽くした好ゲームとなった。最後は清水七中が意地で4点差を跳ね返し、11対9で勝負を決め決勝に駒を進めた。決勝戦は明日30日だが天気は雨の予報。その場合は延期となるが、敗者復活戦も含め県大会には3チームが進む。力の入った戦いとなるだろう。

準決勝 Aコート

|8|東豊田 vs 長田南|1|
(5回コールド)

写真をもっと見る

準決勝 Bコート

|11|清水七 vs 静岡南|9|

写真をもっと見る

敗者復活戦(三位決定戦)一回戦

|10|飯田・観山 vs 清水二|3|
(6回コールド)

写真をもっと見る

ピックアップ記事

  1. キレイに速く泳ぐ。でも結果は求めない。「泳ぎ切った感」を大切に。清水区西大曲にオープンして12年…
  2. 『和気あいあい』『野球革命』をモットーに徹底した野球の基礎習得を目指す。中学に進学以降も活躍でき…
  3. 目標は中部支部の予選突破!スピード感のある全員バスケを目指す「伝馬ミニバスケットボールクラブ」。…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP