【中体連2021】柔道

男女共に東海大翔洋中。圧倒的強さで団体優勝。

6月27日(日)、静岡市北部体育館にて柔道の団体戦が男女共にトーナメント方式で行われ、男女各上位6校が県大会へと駒を進めた。

力と技、気持ちで相手を越え、一瞬の駆け引きで試合を制す。

男子は5対5、女子は3対3で行われた、3分間1本勝負の手に汗握る戦い。新型コロナ感染対策のため入場が制限され、声を出しての応援が出来ない会場には、選手たちの足音や息づかいが響いた。
男子団体戦は、東海大翔洋と静岡学園が順当に勝ち上がり、2019年の中体連と同様の頂上決戦となった。決勝戦は、翔洋の先鋒がまず一勝。静岡学園は次鋒の門倉君が勝利を上げてタイに持ち込むも、後が続かなかった。地力に勝る翔洋が圧勝し、優勝杯を手にした。3位には長田西が入り、以下、籠上、長田南、美和と続いた。
女子団体は翔洋が1回戦から全て1本勝ちという圧倒的な強さを見せた。決勝の対静岡学園戦でも、組織力、個々の力、全てで相手を寄せ付けつけなかった。力と技を磨き、相手を超える気持ちで臨んだ選手たちは、一瞬の駆け引きで試合を制し、全勝で優勝を決めた。3位の大里中に続き、長田西、籠上、長田南が県大会出場を決め、喜びを分かち合う姿が印象的だった。圧倒的強さで静岡市を制した東海大翔洋中の男女柔道部。強い選手が待ち受ける県大会、全国大会でも更なる活躍を期待したい。

男子団体

男子団体をもっと見る

●大会結果
<男子団体戦>
優 勝 東海大翔洋中
準優勝 静岡学園中
第3位 長田西中
第4位 籠上中
第5位 長田南中
第6位 美和中

女子団体

女子団体をもっと見る

●大会結果
<女子団体戦>
優 勝 東海大翔洋中
準優勝 静岡学園中
第3位 大里中
第4位 長田西中
第5位 籠上中
第6位 長田南中

ピックアップ記事

  1. 2019/11/18

    SALFUS oRs
    より高度な個人技術のレベルアップを目指す。個人戦術・グループ戦術を理解し、より高度な個人技術のレ…
  2. 強い気持ちと粘る野球で、中体連全国出場を目指す。昨秋の新人戦は静岡市内で優勝し、そのポテンシャル…
  3. 2019/11/6

    蒲原ベアーズ
    失敗を恐れず、元気よく、積極野球で県大会出場を目指す。今年で設立37年目を迎える「蒲原ベアーズ」…

アーカイブ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎
PAGE TOP