その他

ジュニアアスリート静岡
2022年3月 no.025号

【3月号発行!】静岡サレジオ、静岡大成、静岡女子、県立城北。いよいよ本格的に動き出した新チーム特集!2022年3月号は3月11日(金)より順次配布開始、ぜひご覧ください!(一部地域では配本が遅れる場合がございますがご了承ください)
2022/03/10 その他 ,高校生版,コラム 静岡大成,ジュニアアスリート,最新号,高校版,2022年,サレジオ,静岡女子,城北

チアダンスの波を静岡に。まずは自分が楽しく踊る。それが周りを元気にする。DANCE WAVE

2001年に羽柴多賀子代表がチアダンスを静岡に広げようと始まった DANCE WAVE。世界大会出場の実績も持つクラブには、 ダンスをこよなく愛するスタッフと子どもたちの姿があった。
2022/03/09 その他 ,チーム紹介 DANCE WAVE,ダンス

【参加チーム募集中!】第一回 Jr.アスリートカップ 静岡市中学生フットサル大会2022

【参加チーム募集中!】スポーツ、やろうよ。 好きなスポーツを、キミが思いっきり楽しめますように。キミが挑むこと、応援したい。キミが見る夢、叶えてあげたい。さあ、走り出そう、未来アスリート!
2022/02/16 その他 ジュニアアスリート,フットサル

ジュニアアスリート静岡
2022年2月 no.024号

【2月号発行!】春に向けて本格始動!女子バレー静岡勢、県大会で大活躍!ドッジボールではDokkysが日本一。2022年2月号は2月11日(金)より順次配布開始、ぜひご覧ください!(一部地域では配本が遅れる場合がございますがご了承ください)
2022/02/15 その他 ,コラム 最新号,小・中学生版,2022年,新人戦,ジュニアアスリート

全国高校総体新体操団体2連覇。 少数精鋭、チーム一丸で掴んだ栄冠。

2019年に続き、全国高校総体女子新体操団体で2大会連続優勝を 果たした常葉大常葉高校新体操部。全国強豪校に比べれば恵まれ ない練習環境の中でも偉業を遂げた秘密は?そこには選手たちが 自ら考え、工夫し、演技を磨いていく姿があった。
2022/01/28 その他 ,高校生版,チーム紹介 新体操,常葉高等学校

【参加者募集中!】静岡の食文化シンポジウム2022【先着80名様静岡県産食材ご提供】

ジュニアアスリート静岡が県の食文化発信をサポート。 ジュニアアスリート静岡はこれまでも、「食育」に対する積極的な取り組…
2022/01/24 その他 ,コラム

ジュニアアスリート静岡
2022年1月 no.023号

【1月号発行!】全国で活躍した静岡学園、清水桜が丘を特集!2022年1月号は1月14日(金)より順次配布開始、ぜひご覧ください!(一部地域では配本が遅れる場合がございますがご了承ください)
2022/01/17 その他 ,高校生版,コラム 静岡学園,ジュニアアスリート,最新号,常葉,高校版,2022年,清水桜が丘,駿河総合

心と身体を鍛え、技を磨き、息を合わせ、 最高の演武を、全国の舞台で。

1995年創部の静岡西高少林寺拳法部。昨夏の全国インターハイには、個人種目で男女合わせて5名が出場、過去には団体で全国上位の実績もある名門校だ。取材を通して見えてきた、少林寺拳法と同部の魅力とは。
2022/01/04 その他 ,高校生版,チーム紹介 静岡西高,少林寺拳法

Go For It ! 高木虎之介代表インタビュー

トッププロを目指すなら、 今いる場所で一番になること。 TAKAGI PLANNING 代表 高木 虎之介 父親が…
2021/12/25 その他 ,スペシャルインタビュー インタビュー,レーシングドライバー,高木虎之介,レーサー

全員ホッケーで、全国大会出場を目指す。

清水国際高校設立の1994年、男女共学になると同時に誕生した男子ホッケー部。全国 インターハイ出場2回、全国選抜大会出場4回 を誇る同部が、6年振りの全国選抜大会出場 に向け、東海大会に挑む。
2021/12/23 その他 ,高校生版,チーム紹介 清水国際,ホッケー部